Concept 街づくり

御代志駅は降りてみたいエリアに変わります。

御代志地区では、都市機能拠点としての拠点性を高める都市機能(教育・文化・医療機能など)の集積・誘導を進めるととともに、魅力ある商業空間を形成することで、地域の方々や医療施設等の利用者にとっても、魅力的で利便性の高い地区の形成を目指していきます。 このまちづくりは、都市計画事業の推進役の合志市と、民間活力を最大限に生かす事業者様との協働によって進めてまいります。

合志市御代志地区は、
緑に包まれた心地よい賑わい空間を目指します。

合志市のほぼ中央に位置する御代志地区では、熊本電鉄御代志駅の軌道移設や駅前広場整備及び国道の交差点改良を一体的に行う土地区画整理事業を実施中です。

御代志地区現況

御代志地区は、熊本市から菊池市に至る国道387号が南北に縦断するとともに国道沿いを熊本市と合志市を結ぶ熊本電鉄が走り、その起終点駅である御代志駅をはじめとして3駅が設置されていますが、鉄道駅周辺や国道沿線という立地条件が土地利用に活かされていない状況です。

▶︎

新しい御代志が誕生します

熊本電鉄軌道移設後の国道東側街区に商業施設等を立地誘導することで、地区周辺に立地する国立病院機構熊本再春医療センターや国立熊本高等専門学校等の医療及び教育施設と一体となった合志市の「顔」としての都市機能拠点の形成を目指しています。

Home
アクセス
お問い合わせ
TEL
Scroll to Top
MENU